1. HOME
  2. 自家製酵母パンが固くなってしまう理由

自家製酵母パンが固くなってしまう理由

18

自家製酵母パンが固くなってしまうけど

なぜですか?と

聞かれることがあります。

まず、第1に考える理由は、酵母が元気がない。

酵母が元気がないと発酵の膨らみが悪く

パンの目がつまってしまって固くなります。

もう一つは発酵状態の見極めができない。

このふたつの理由をまず考えます。

まずは、酵母を元気にしてあげること。

酵母がわからなかったら

ぜひ、Espoir3nの季節の酵母会へ参加してみませんか。

酵母の悩みが消えて、元気な酵母の持ち帰りがあるので

その酵母をおうちで育ててみてください。

それを繰り返すことで

必ずおいしいパンが焼けるようになります。

Espoir3n出版の「失敗ない自家製酵母パン」という本が

あります。

これは酵母のことやパンレシピを載せています。

本もみなさまのお悩み解決の力に

なると思います。

ふわふわの自家製酵母パンを焼きましょ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。