1. HOME
  2. 自家製酵母パンが、もちもちして重くなってしまう原因

自家製酵母パンが、もちもちして重くなってしまう原因

19

自家製酵母パンが、もちもちして重くなってしまう原因_c0162653_14551946.jpg

自家製酵母パンは、もちもちしていておいしい。でも、もちもちしすぎると重たいですよね。
イーストみたいにもう少し軽く焼きたいと思っている方いませんか。
Espoir3nでも、家族がふわふわが好きでもっと軽いパンにしたいと悩んでお教室に通ってくださる方もいらっしゃいます。
なぜ、そうなっていしまうのか。
いちばんの原因は酵母です。酵母に力をつけること。力強く育てた酵母でパンをやくと程よくもっちり、ふわっとでもちふわの絶妙なおいしさが実現できます。
Espoir3nでは、酵母だけを学ぶクラスがあります。自家製酵母パンは、酵母が命なんです。大切なことです。酵母ができるようになれば自分の思ったパンが焼けるようになります。

自家製酵母パンが、もちもちして重くなってしまう原因_c0162653_12495967.jpg

基本の自家製酵母パン「ホップ酵母」。発酵力が抜群のホップ酵母。そして簡単につくれます。なぜなら、とても簡単な理由なんです。季節の酵母会では、酵母のすべてを解説します。
そして、自家製酵母でおいしいパンを焼いてみませんか。

8月は「かぼちゃのフォカッチャ」9月は「濃厚ミルク食パンとさつまいもワッフル」です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。