1. HOME
  2. 冬の酵母を学ぶ「新米酵母」お米の甘さとしっとり香ばしい酵母

冬の酵母を学ぶ「新米酵母」お米の甘さとしっとり香ばしい酵母

9

自家製酵母パンって固くて酸っぱくてまずいパンでしょ・・・
そんな残念なことを言われてしまってという
声をよく耳にします。
本当の自家製酵母パンは、粉の旨味と
酵母のふんわりやさしい香り。
もちもちふんわり食感。
とてもやさしいパンです。

自家製酵母パンって
どうしたらおいしく焼けるの??と質問
されます!
その答えは、まず、酵母が元気に育ってますか?
酵母が元気育っていれば
失敗なくおいしいパンが焼けるのです。

酵母を大事に思ってくださる方が
少ないのですが
酵母を学ぶことは
自家製酵母パンを焼く上で
とても大切なことなのです。

冬の酵母は、新米をつかって「新米酵母」
ご予約受付中です。
お米の甘さとしっとりもっちり
クラストが香ばしく、冬でも発酵力が強いのが
特徴です。

自家製酵母はじめてレッスン受講した方は
どなたでも参加できます。

冬の酵母は、素材選びが大切です。
野菜、フルーツ、コーヒー、あらゆる食物から酵母を
作ることができますが
季節によって、向き不向きがあります。
寒い冬でも元気に育てるには
素材選びが大事なポイントになります。

季節の変わり目は、なかなか酵母が起きくく
いつまでたってもできない・・・

パンを膨らませる力がないなど・・・
悩みがつきないと聞くことが多いです。

自家製酵母パンを焼くには
まず、元気な酵母を育てること!
これがとても大切です。

冬はどんな素材で酵母を起こすと元気なのか。
材料選びは、大切です!
そしてどうしたら元気に育つのか。
元気に育てるコツ。

元気で作りやすい酵母をご紹介します。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。