1. HOME
  2. 簡単おかずレシピUP「夏の万願寺肉巻き」

簡単おかずレシピUP「夏の万願寺肉巻き」

47

今が旬の万願寺とうがらし。みなさんご存知ですか?!
料理研究家、栄養士のEspoir3n oohasiです。
京野菜で有名ですが、八百屋さんでもこの時期たくさん出回っています。甘とうがらしと言われ、ピーマンより青臭みが少なく、
柔らかくほんのり甘みがあります。
ビタミンAとビタミンEがたくさん含まれているので
美肌にとてもいい食材です。
今日は、この万願寺とうがらしと疲労回復の強い味方の豚肉をつかった食欲をそそる簡単おかずをご紹介します。

簡単おかずレシピUP「夏の万願寺肉巻き」🍻_c0162653_13243563.jpg
簡単おかずレシピUP「夏の万願寺肉巻き」🍻_c0162653_13245523.jpg

「万願寺とうがらしと豚肉の黒酢あん」
材料2人前万願寺とうがらし6本
薄切り豚バラ肉6枚
こしょう 少々
ゴマ油 小さじ1
黒酢あん
酒  大さじ1
砂糖 大さじ1
黒酢 大さじ2
しょうゆ大さじ1と1/2
片栗粉小さじ1

作り方1、万願寺とうがらしが太い場合は、縦に半分に切る。細い場合はそのまま使う。黒酢あんは、調味料を合わせて準備しておく。

簡単おかずレシピUP「夏の万願寺肉巻き」🍻_c0162653_13241925.jpg

2、豚肉を万願寺とうがらしに巻きつける。

簡単おかずレシピUP「夏の万願寺肉巻き」🍻_c0162653_13243035.jpg

3、フライパンにゴマ油を入れて、強火であたため、肉の巻き終わりを下にしてフライパン入れこしょうを少々ふる。

簡単おかずレシピUP「夏の万願寺肉巻き」🍻_c0162653_13243563.jpg

4、焼き色がついたら裏返し、豚肉に焼き色がついたら合わせておいた黒酢あんを入れて煮からめたら出来上がり。
ポイント黒酢あんを入れるときは、調味料をよく混ぜ、沈んでいる片栗粉をよく溶いてから流し入れるととろみが全体にきれいにつきます。

お弁当にもおすすめです。
そのときは、脂身の少ないもも肉がおすすめです。冷めても油が固まらずおいしいですよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。