1. HOME
  2. ブログ
  3. 春♪ひなまつりレシピ☆ ちらしずし
ブログ

春♪ひなまつりレシピ☆ ちらしずし

5

自家製酵母Espoir3n「日々のこと」
ひなまつりには、かならず
ちらし寿司をつくります。

母の味ってありますよね。
私たちの母は、ふたりとも個性的なんです~

ちょっと笑ってしまうような
ちらし寿司(^^)で
毎年楽しみでした。

今年は、このちらし寿司に、焼き海老、

いくら、でんぶ、菜の花などを
飾って、楽しみたいです。
みなさまも作ってみてくださいね♪

ちらし寿司

材料と作り方 4人分

    米     2合
昆布   5cm角

①お米を洗って、30分位ざるにあげる
②炊飯器にお米と昆布を入れて、いつもと同じように

        寿司酢
米酢  大さじ4
砂糖  大さじ2~3
塩    小さじ1/2

③寿司酢をあわせておく。
炊き上がったごはんに寿司酢を合わせる。
(昆布は取り出してくださいね)

  干ししいたけ    10枚
かんぴよう     30g
だし汁        300cc
砂糖         大さじ4
みりん        大さじ1
しょうゆ       大さじ4

④干ししいたけは、お水でもどし、小さく刻んでおく。
⑤かんぴょうは、お水で揉み洗いして、5分位水につける。
鍋にかんぴょう、お水(かんぴょうがかくれるくらい)を入れて、20分くらい煮る。
白いかんぴょうが半透明になる。ざるにあげて、 冷まして、小さく刻む。
⑥鍋に、⑤、だし汁300cc、砂糖大さじ4を入れて
沸騰して5分したら、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ4
を入れて弱火で煮汁か少なくなるまで、煮る。

  にんじん       1/2本
だし汁         1カップ
砂糖          小さじ1
塩            ひとつまみ

⑦ にんじんを2cmくらいの長さの千切りにする
鍋に、にんじん、だし汁1カップ、砂糖小さじ1、塩            ひとつまみをいれ、強火で、5分位さっと煮る。

れんこん        100g

⑧れんこんは粗めのみじん切りにして 酢水でゆでる。
ゆであがったら、合わせ酢と混ぜ合わせておく。

*ポイント

(れんこんとにんじんを干ししいたけ・かんぴょうといっしょに煮てもいいですよ。)

 薄焼き卵   4枚分
*ポイント (水溶き片栗粉を入れると薄焼き卵がやぶれにくくなります)
卵     M4個
水溶き片栗粉 小さじ1
塩    少々

⑨卵をはしでほぐし、水溶き片栗粉(水 小さじ1/2と
片栗粉小さじ1/2をあわせたもの)塩少々を加えて
混ぜ合わせる。

⑩フライパンにうすくサラダ油をひき、

軽くおたま1杯分くらいの卵液を薄く、丸く流して、両面さっと焼く。
焼きあがったものは、お皿にのせて冷ましておく。

さくらの塩漬け お好みで

⑪さくらの塩漬けは、さっと水洗いして、ペーパータオルで水気をきる。

⑫寿司飯と、具を混ぜ合わせる。お好みでさくらの塩漬けをいっしょに混ぜると
さくらの香りと塩気があいますよ~

*ポイント

寿司飯があたたかいうちに具は、混ぜましょう。

ごはんと具がしっとりなじみます。

⑬丸く焼いた薄焼き卵を半分に切って、

中心に⑫をのせて、右左を重ねて包みます。

母が、作るひな寿司は、お顔がリアルで
ちょっと怖い?
そして、かならず、はまぐりのお吸い物、

鯛の昆布じめ、うどの木の芽合え など
季節を感じるお料理でした(^^)

みなさまも作ってみてくださいね~


自家製酵母Espoir3n「日々のこと」

子供たちがつくると、いろいろな顔ができます(笑)
でも、嬉しそう♪

ママが作ったほうが、早く、きれいにできるけど
どんな形でも、いつもいっしょにつくります(^^)


自家製酵母Espoir3n「日々のこと」“PhotoSwipeImage” data-entry-id=”10818863900″ data-image-id=”11086514846″ data-image-order=”3″>

Espoir3nは1つの場所で、いろいろ学べ楽しめます♪
レッスンはこちら→☆☆☆

エスポワールサンエヌのHPこちら  

最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。
最後に下のバナーを、
クリックで応援いただけるとすごく嬉しいです

ランキングに参加してます。クリック♪にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 

 


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。